【遠賀郡でゴミ屋敷清掃】仕事の忙しさから片付けができなくなった事例

【遠賀郡でゴミ屋敷清掃】仕事の忙しさから片付けができなくなった事例

遠賀郡岡垣町でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。今回ご紹介する事例は、遠賀郡岡垣町のアパートにお住まいの20代女性、D・H様からご依頼いただいときの事例です。

 

ご相談内容

ご相談いただいたときは、開口一番で「ゴミ屋敷の掃除をお願いしたいです」とおっしゃられました。快く受け答えをしていると、少し話しづらそうに次のようなお話を聞くことができました。

 

「このようなことをいうと失礼に当たるのかもしれませんが、実は他の業者にすでに見積りをしていただいたのです」

 

「ただ、ありえない金額を提示されてしまったため、とても困っています

 

「お見積りをしていただいても、料金が高いようであればお断りしなくてはいけないため来ていただくのが申し訳ないです」

 

このようなお話でした。このように「申し訳ない」といわれる方は多いです。しかし、弊社ではお見積りは無料であり、もしご納得いただけないようであればお断りいただいても全くかまいません。

 

「気にしないで下さい」とお伝えすると、安心していただいたようで、「それではお見積りをお願いします」とのことでした。お見積りの日時を決定し、後日お見積りに伺うことになりました。

 

お見積り

後日、お見積りのために福岡県遠賀郡岡垣町のアパートに向かいます。D・H様に出迎えていただき、さっそく部屋を確認します。

 

部屋を見てみると、間取りは1Kですがとても広い部屋でした。お話によると、12畳あるそうです。しかし、その広い部屋はいたるところにゴミが散乱しており、足の踏み場がない状態でした。このときの様子は、以下の写真から確認いただけます。

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け見積もり

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け見積もり

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け見積もり

 

お見積りのために部屋を確認している間、D・H様は玄関に立って不安そうにされていました。部屋を見られる恥ずかしさと、料金に関する不安のためだと思われます。

 

弊社では、このように不安を感じていらっしゃることは十分に理解しておりますので、最大限誠実な対応させていただきます。

 

ここで確認を終え、D・H様のご希望も同時に伺います。ご希望によっては料金が安くなる可能性があるからです。例えば、明らかなゴミのみを処分ということであれば、その量は極端に減ります。

 

逆に、この際だからと家財なども処分するのであれば、その量は2倍にも3倍にもなります。そうなると処分金額も変わってくるため、必ずご要望をお聞きしなければいけません。

 

D・H様のご希望を考慮し、お見積りの料金を提示させていただきました。すると、驚かれた様子で「その金額でよろしいのですか」とおっしゃられました。

 

そして、「それではその金額でお願いします」と、その場で即決していただきました。また、次のようなお話も聞くことができました。

 

「他の業者の方は、とても支払うことができない金額を提示されました」

 

「しかも、部屋をぱっと見ただけでこちらの要望は何も聞いてくれなかったのです」

 

「いろいろと不安がありましたが良かったです。安心しました。よろしくお願いします」

 

このように話していただけました。不安がある中で相談をし、上記のような対応をされては不安は増すばかりです。やはり、お客様の不安をできる限り取り除くことができなくてはならないと改めて感じました。

 

正式にご契約いただきましたので、作業当日の打ち合わせを行います。D・H様は立ち会うことが難しいとのことで、鍵の受け渡し方法の確認をします。

 

また、特に残しておいてほしいものや、処分の判断基準などもしっかりと話し合います。十分に打ち合わせができたところで、後日うかがうことになりました。

 

作業内容

作業当日に、現場である遠賀郡岡垣町のアパートに向かいます。今回は立会いはしないとのことなので、鍵を受け取ったあと、作業終了後はポストに入れておくお約束です。

 

D・H様とご挨拶を交わし、鍵を受け取ります。D・H様は「このようなことお願いしてしまいすみません。よろしくお願いします」との言葉をいただき、仕事に向かわれました。

 

さっそく作業を開始します。玄関と部屋の二手に分かれ、効率よく作業を進めていきます。必要なものは一まとめにしておき、依頼主様が確認しやすいようにします。

 

片付けをしていると、さまざまなカツラが出てくることに気がつきます。また、コスプレの衣装と思われる服が大量に出てきました。その一部を撮影させていただきました。(写真は加工しています)

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け作業中

 

しかし、これらのきれいな衣装も、中には汚れがひどく処分せざるを得ないものもあり、非常にもったいないと感じました。また、普段使う服もひどく汚れたものがあり、こちらも処分せざるを得ません。

 

このようなゴミ部屋では、「もったいない」と感じることが多いです。どれほど価値のあるものでも、使えなくなっては意味がありません。現在ゴミ部屋でお悩みの方は、この事実を再認識してください。

 

しっかりと分別を行い、片付け作業は順調に進みます。弊社で判断ができないものは、D・H様に電話でお聞きしながら確実に業務を遂行していきます。あらかた片付けが終わると、次は掃除です。

 

フローリングはこぼれたジュースが放置されたことにより、強い汚れが残っています。これを洗剤とスクレーパーできれいにこそぎ落としていきます。

 

水周りもしっかりと磨き上げ、見違えるほどきれいになりました。このときの様子は、以下の写真で確認できます。

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け完了

 

遠賀郡のゴミ屋敷・汚部屋片付け完了

 

作業完了の報告を行い、今回の作業は終了です。お約束どおり鍵をポストに入れ、最後にD・H様に終了の報告をします。

 

「今回は本当にありがとうございました」

 

「片付けが苦手なのでまたお願いすることになるかもしれません」

 

「その時はよろしくお願いします」

 

このような御礼の言葉をいただき現場をあとにしました。

 

弊社では片付けが苦手な方を対象に、片付けサービスを行っています。ゴミ部屋や遺品整理などでお困りのときは、ぜひご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ