遺品整理・生前整理

遺品整理

手と手

 

遺品整理とは?

故人様が生前に残した品(家財一式、貴重品、趣味の品など)を整理し、ご遺族様が残したいもの・処分するものに仕分けをすることを指します。そのため、1Kほどの間取りの部屋でも、莫大な量の遺品を整理しなければならないケースも多いです。

 

 

アークサービスでは遺品の供養に力を入れています

弊社ではご希望の方に遺品の供養を行っています。思い出の詰まった遺品をそのまま処分するのがためらわれる場合は、お気軽にお申し付けください。

 

弊社で行う供養は「個別供養」です。提携の寺院にて、御本尊様の前で供養いたします。

 

個別供養にかかる費用は以下のとおりです。

 

【お仏壇】

3辺合計200cmまで 10,000円
250cmまで 15,000円
300cmまで 20,000円
350cmまで 25,000円
400cmまで 30,000円
400cm以上 応相談

 

お布施 お気持ちですが、5,000円〜10,000円が相場となっています
持ち込み料 5,000円

 

例:3辺合計220cmの仏壇 15,000円 + お布施5,000円 + 持ち込み料5,000円 = 25,000円

 

【仏具・御札・個人に縁がある品】

1箱 無料
お布施 5,000円〜10,000円

 

例:仏具、メガネ、手帳1箱(無料) + お布施 5,000円 = 5,000円

 

お仏壇と一緒に供養される場合は、お布施は重複しません。

 

 

※供養の対象は、「仏壇」「ご位牌」「御札」「仏具」「故人に縁のある品」です。
※仏壇以外の品は目安としてダンボール1箱程度とお考えください。
※「ご位牌」「御札」「仏具」など、比較的小さなものはお焚き上げを行い供養いたします。
※供養証明の代わりに領収証の発行が可能です。

 

 

ご遺族様へ

愛する人の思い出の品を整理するのは精神的に辛いものがあります。

 

親しい人の死に直面することは何度もあることではありません。精神的ショックや葬儀雑務に追われて遺品の整理までなかなか手が回らないといったお話をよく聞きます。なかには故人様の部屋に入ることもできない方もいらっしゃいます。

 

また、現実的な問題として、遠方に住んでいるため「時間が取れない」「人手が足りない」などといった問題もでてきます。

 

そのようなご遺族様の気持ちを汲み取り、最後まで誠意を込めて対応させていただきます。

 

遺品整理の流れ

お問い合わせ

お問い合わせ時現在の状況をお聞きいたします。

 

・建物の種類、間取り、エレベーターの有無
・お見積り可能な日時などです。

 

電話でのお問い合わせ

 

092-836-5104

 

メールでのお問い合わせ

 

お問い合わせ

 

お見積り

現地の状況と遺品の量からお見積金額を確定いたします。
確定後料金が変わることはありません。
この時に残しておく遺品の確認を致します。

 

作業当日

残しておく遺品を再確認しながら一つ一つ仕分けをしていきます。
ご遺族様が発見できていなかった貴重品やメモ紙などはその都度確認を取りながら作業を進めていきます。
仕分け・搬出完了後、簡易清掃を行います。

 

最終確認

ご遺族様に最終確認していただきご納得いただいた上で作業の終了となります。

 

ご精算

ご精算は現金にてお願いしております。

 

ここでは一連の流れをご紹介していますが、これ以外でも気になる点や分からない点などがあると思います。

 

そのようなときは一度ご連絡ください。些細なことでもかまいません。ぜひご相談ください。

 

お問い合わせ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

大量のゴミ片付けの事例

遺品整理の事例


少量の不用品回収からゴミ屋敷まで







トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ