【ゴミ屋敷片付け】北九州市小倉北区で友人に部屋を汚されてしまった事例

【ゴミ屋敷片付け】北九州市小倉北区で友人に部屋を汚されてしまった事例

汚部屋マンション

 

北九州市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。このページでは友人に裏切られたという女性からの依頼で部屋を空っぽにしたときの事例を紹介します。

 

ご相談内容

お話によると、友人に部屋を貸していたところ、ゴミを溜め込まれてしまったとのことです。しかも、ペット禁止のマンションにもかかわらず猫を無断で飼っていたらしく、壁紙が相当痛んでいることが分かりました。しかも、その友人と連絡がつきません。

 

そこで、弊社アークサービスに見積りをお願いしたいとのことでしたが、依頼主であるM・W様は現在熊本県に住んでいるので、なかなか北九州に来ることが難しいとのことでした。

 

このように何度も現場に来る時間がないお客様は少なくありません。そのような時、弊社では見積りと片付け作業を同日に終わらせるご提案をしています。

 

その場合、おおよそのゴミ量や部屋の様子を聞いておき、余裕を持ったスタッフとトラックで対応させていただきます。このご提案をすると「それができるならぜひ!」と喜んでいただけました。

 

M・W様が以前確認したとき、「部屋は汚いけどトラックいっぱいになるほどのゴミ部屋ではない」と言ってしましたが、念のためトラック2台で現場に向かう旨をお伝えしました。

 

これには理由があります。不要品の総量を正確に判断するのは、慣れていない方には少々難しく、思っていた量とぜんぜん違うということが頻繁にあるからです。

 

以上の理由をご説明し、M・W様にご理解いただいたうえでご契約いただきました。

 

M・W様のご希望は、部屋の中を空にしてクリーニングをしてほしいとのことでした。ただ、クロス(壁紙)のことが気になっていたのでたずねたところ、「クロスは友人を見つけて友人に責任を取ってもらいます」とのことでした。

 

作業内容

作業当日、現場のマンションを見ると20階以上の高層マンションでした。現場は18階です。運び出しに相応の時間がかかるため、少々お時間をいただくことをお伝えしました。

 

このときはM・W様と一緒に部屋へ向かいますが、貸していた部屋をめちゃくちゃにされて怒り心頭のご様子です。友人への文句をたくさん聞きましたが、これは当然のことだと思います。私でも文句の一つや二つ言いたくなると思います。

 

部屋を見てみると、1Kの間取りにテレビ、冷蔵庫、電子レンジ、机、そしてベッドに布団と、オーソドックスな単身部屋です。そこにコンビニ弁当の容器やペットボトル、お菓子の袋が散乱しています。

 

ただ、このようなことはいつものことなので気になりませんが、一つ驚いたことがあります。それは鳥の羽です。部屋中に鳥の羽が散乱しており、少し歩いただけで羽が舞い上がるような部屋だったのです。

 

隙間から鳩が侵入でもしたのかと思いましたが、思い違いでした。友人が使っていたと思われる羽毛布団が大きく破れ、中の羽毛が飛び出していたのです。そのため部屋は、ゴミと羽毛、ホコリで濁って見えました。

 

不要品の量はM・W様がおっしゃられていたとおり、トラック1台で十分対応できる量でした。その場で正規の料金を伝え、ご納得いただいたので正式に作業開始です。

 

まずは、そこらじゅうにある羽毛をどうにかしないといけません。動くたびに舞い上がる羽毛は作業効率が落ちます。マスクをし、見えている羽毛を掃除機で吸い込みます。あらかた羽毛を吸い込み、次は分別作業です。

 

ゴミ部屋の片づけでは、分別作業が一番時間がかかります。リサイクルできるもの、リユースできるものはしっかり分別し、効率よくトラックへ積み込みます。食べかすや飲み残しのあるペットボトルは中身を捨て、ゴミ袋へ移動させます。

 

ただ、マンション18階の往復時は気を使います。ゴミを落とさないよう細心の注意を払いながら何度も往復する必要があります。マンションの居住者優先で作業をするので待ち時間が長く、作業効率は落ちます。しかし、効率だけを優先させてしまうと苦情の原因になるので、ここは業者が我慢しなければいけません。

 

全て積み込み作業が終わると、次は掃除です。ハウスクリーニングも考えておられましたが、汚れ自体はたいしたことないのでハウスクリーニングまでは必要ありません。そこで、弊社が簡易掃除を提案しました。

 

簡易掃除では、掃除機がけと拭き掃除まで行います。掃除機がけと拭き掃除だけでも、ピカピカの部屋になりました。

 

最後にその場にいたM・W様に部屋の様子を確認していただき、ご満足いただけました。最後に依頼主様が「絶対に見つけてやる」と言われていたのが忘れられない現場でした。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ