大野城市のゴミ屋敷片付け(大家さんにバレるのが怖い編)

大野城市のゴミ屋敷片付け(大家さんにバレるのが怖い編)

大野城市のゴミ屋敷片付け画像

 

大野城市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。
今回ご紹介するのは、大野城市にお住まいの20代女性、S・D様よりご依頼いただいたときの事例です。

 

ご相談内容

ご相談をいただいたときはお電話でしたが、緊張からか声が震えておられました。

 

「部屋をゴミ屋敷にしてしまいました・・」
「大家さんにバレるのではと思うととても怖いです」
「内密にお願いできないでしょうか」

 

このように周囲に気づかれず部屋を片付けてほしいというものでした。

 

お見積もりに伺ったところ、部屋はベッドの高さまでゴミが堆積していました。
マンションはペット可のところで、ゴミの中で猫が2匹寝ていたのが印象的でした。

 

S・D様は終始うつむき加減で、一切言葉を発せられません。
相当な後ろめたさがあったと思われます。

 

お見積もりにはその場でご納得いただき、S・D様が次の休みの日に作業をすることになりました。

 

作業内容

作業内容は「明らかなゴミのみ処分」と非常にシンプルなものです。
S・D様は立ち会いを希望されなかったので、弊社を信頼してすべてお任せいただくことになりました。

 

さっそく作業に入ります。
ゴミの内容は、通販のダンボール、生活ゴミがほとんどですが、もっとも多かったのはビールの空き缶です。
最終的には、ビール空き缶だけで軽トラック2台分にもなりました。

 

飲み残しのペットボトルなどは中身を捨てながら回収です。
さらに女性に多いのが服です。
比較的きれいなものは保管し、汚れがひどい服はこちらで判断し処分していきます。

 

スタッフ3名で6時間程かかりましたが、部屋はピカピカになりました。
S・D様に確認していただきましたが、「自分の部屋とは思えないです。ありがとうございました」ととても喜んでいただきました。

 

大野城市で、汚部屋・ゴミ屋敷状態でお悩みのときはぜひご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ