飯塚市でゴミ屋敷片付けの依頼をされるも、すっぽかされた事例

飯塚市でゴミ屋敷片付けの依頼をされるも、すっぽかされた事例

見積もりをすっぽかされ頭を抱え込む代表

 

飯塚市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。
今回はちょっと悲しい事例があったので紹介させていただきます。
おそらくこのような事例を紹介している業者は少ないと思いますが、こんなこともあるのかと楽しんでいただけると幸いです。

 

依頼主さまは、声の感じからすると40代の女性。
お名前は、S・Yさまです。

 

ご相談内容

S・Yさまからのご相談は次のようなものでした。

 

「部屋がゴミだらけでとんでもないことになっています」

 

「自分ではどうしようもなくて以前業者に見積もりしてもらったことがあるんですが、40万円かかるって言われたんです」

 

「しかも対応が怖くて・・・」

 

「とてもではありませんが出すことができません。そのくらいかかるものなんでしょうか?」

 

このような質問を頂きました。
こればかりは実際の現場を見てみないとなんとも言えません。

 

S・Yさまには「ゴミの量によってはかかる場合もあること」「一度部屋をみさせていただければ適切なアドバイスができること」をお伝えしました。

 

S・Yさまも「そうなんですね。わかりました。では一度診てもらうことはできますか?金額によっては依頼しなかもしれませんが・・」

 

弊社はお見積もり、アドバイスは無料で行っているため、こころよく承りました。S・Yさまのご希望の日時に合わせ、後日伺うことになりました。

 

お見積もり

S・Yさまのご自宅には20分前につきました。
現場は古いマンション。

 

「少し早いかな」と思いつつもインターフォンを押します。
反応がありません。

 

もう一度押します。
やはり反応がありません。

 

おそらく早すぎたため、まだ帰ってこられてないのだろうと思い、営業車の中で時間を潰すことにしました。

 

今度はお約束の時間ぴったりにインターフォンを押します。
・・・反応がありません。

 

再度インターフォンを押します。
・・・・・・やはり反応がありません。

 

部屋は間違いなくここであっています。
これはもしかするとお約束の日時を忘れられているのかもしない。そう思いました。
そこで事前に伺っていた携帯電話にかけてみることにしました。

 

「プルルルルルルル、、、プルルルルルルル、、」
15秒ほど鳴らしてみましたがでられません。

 

10分ほどして再度掛けてみますがやはりでられません。
う〜ん、これは困ったことになりました。

 

その後30分ほどお待ちしましたが、帰ってこられることも折り返しの電話が鳴ることもありませんでした。
最後にもう一度携帯にかけ、一旦帰る旨を留守電に入れて帰社することにしました。

 

次の日にもう一度だけ電話をしました。
もしお忘れだった場合を考えて、その後どうするのかを相談するためです。

 

しかし、このときも電話にはでられませんでした。
そして、その後はS・Yさまと連絡が取ることはありませんでした。

 

これまで何百人もの依頼主様と接してきましたが、お約束を完全にすっぽかされたのははじめてでした。

 

でも、このとき怒りの感情は一切ありませんでした。
なぜなら「すっぽかしてしまう気持ちがわかる」からです。

 

S・Yさまは以前の業者の対応が悪かったようで「怖い」と思われていました。
また、ゴミ屋敷問題は業者とはいえ他人に相談するのはとても勇気のいるものです。

 

これらのことが重なり、弊社に対して「怖い」「会いたくない」という感情に負けてしまったのではないか。そう思います。

 

これはある意味仕方のないことです。
これまでの経験上、その気持はよくわかります。

 

今回は残念な結果になりましたが、弊社では依頼主様の不安を取り除くことができるよう最大限の努力をしております。
ゴミ屋敷、汚部屋問題でどこに相談していいのか悩まれている方はぜひご相談ください。
誠実に、正直に対応させていただきます。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ