【ゴミ屋敷】福岡市東区で汚部屋清掃(深夜のお片付け編)

【ゴミ屋敷】福岡市東区で汚部屋清掃(深夜のお片付け編)

福岡市東区でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。今回は、東区にお住まいの看護師様からご依頼いただいとときの事例を紹介します。

 

ご相談内容

このときは深夜にお電話がありました。

 

「夜分にすみません。部屋がゴミ屋敷になっているのですが、一度アドバイスを頂きたいと思い電話しました」

 

とのことでした。弊社ではアドバイスのみ、お見積りのみも可能です。次の日が休みとのことでしたので、さっそく翌日伺うことになりました。

 

部屋を見せていただくと、本、CD、DVD、ペットボトル、通販の箱などが山積みされています。その時の状況が以下の写真です。

 

福岡市東区のゴミ屋敷片付け見積もり

 

足の踏み場はありません。ただ、ゴミだらけというより、ものだらけといった感じの部屋でした。

 

お話によると、「もともと片付けが苦手なんですが、今の仕事が忙しくてさらに片付けしなくなっちゃったんです。もう5〜6年掃除してないし、物が増え続けて生活しにくくて困っています」とのこと。

 

そこで弊社から、必要なものを確認しながら不要なものは一気に捨てるお手伝いができることをお伝えしました。少し迷われていましたが、長年相談できなかったことを口にされて決意が固まったようでした。

 

「それじゃあお願いします」さらに「実は夜しか時間が取れないのですがそれでも大丈夫ですか?」とのことでした。

 

問題なく対応可能です。2日間に渡って11時スタートということで作業日程が決まりましたお見積りを出し、納得の上でご契約となりました。弊社では追加で料金が増えることはないので安心しておまかせいただけます。

 

 

作業内容

今回は深夜の作業ということで、物音を立てないよう身長に運び出す必要があります。

 

空き缶は袋詰するときも、移動させるときもカラカラ音がなるので慎重に作業しないといけません。スタッフにもよく注意しておき、次々と不用品を搬出していきます。

 

台車も音がひびきにくい「静音台車」を使用し、近隣に迷惑がかからないよう配慮します。

 

必要なものが多かったため、仕分けには時間を要しました。要不要を確認するため、依頼主様にも頑張っていただきました。そのおかげで、2日間で部屋の8割のものがなくなり、スッキリと快適な部屋に変貌しました。

 

依頼主様もおつかれでしたが、数年ぶりにきれいになった部屋を見て満足していただけたようです。笑顔でお礼の言葉をいただき、今回の作業は終了です。毎度のことですが、僕は依頼主様の笑顔を見るのが大好きです。そのために頑張っているようなものなんですよね。

 

弊社では依頼主様の希望を最大限取り入れ、満足度の高い片付けを提供いたします。ぜひご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ