【福岡市でゴミ屋敷片付け】理学療法士のアパート引越しでのゴミの片付け

【福岡市でゴミ屋敷片付け】理学療法士さまのアパート引越しでのゴミの片付け

ゴミ屋敷片付けをするお父さん

 

福岡市中央区でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。今回は唐人町のアパートにお住まいの40代男性、S・K様よりご依頼いただいたときの事例を紹介します。

 

ご相談内容

今回のご依頼をいただいたのは、S・K様のお父様からでした。

 

「私の息子が福岡の唐人町に住んでいるのですが、この度引っ越すことになったので、部屋の中を空っぽにして欲しいのです」

 

このようなご相談でした。弊社の最も得意とする作業ですので、このご希望を快くお受けしました。すると、次のようなご相談をいただきました。

 

「一度息子の部屋を確認してお見積りをしていただきたいのですが、実は私(お父様)が大分県に住んでいるので、すぐに福岡に行けるわけではないのです」

 

「○○日なら福岡に行けそうなのですが、その日はお見積り可能でしょうか?」

 

このように、お父様も見積もりに立ち会いたいとのことでした。わざわざ大分から息子様のために出向いてこられるようです。

 

大分から福岡まで来ていただくお父様のご希望に添えるように、日程を調整してお見積りに伺うことになりました。

 

お見積り

お約束の日に、福岡市中央区唐人町のアパートに伺うと、すでにお父様が来ておられました。もちろん息子様であるS・K様もいらっしゃいます。

 

お二人にご挨拶をし、早速部屋の中を見せていただきます。間取りは1Kです。男性の一人暮らしらしく、パソコンの部品や漫画などが並んでいます。この時の様子は以下の写真で確認できます。

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ見積もり

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ見積もり

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ見積もり

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ見積もり

 

このときお父様から、「全くの手付かずで、分別からしていただきたいのですが可能でしょうか」とのご質問を頂きました。

 

弊社では、このように手付かずの状態からの不要品回収は得意としていますので、問題ないことをお伝えすると安心していただけたようでした。

 

今回は部屋の一切合切を処分する予定です。息子様に残すものはあるか聞いてみたところ、「必要な物はすでに持って行ってます」とのことでした。したがって、今あるモノは全て処分というとてもわかりやすい内容です。

 

部屋の確認ができたため、正規のお見積りを提示しました。料金には十分にご納得いただいけたようで、その場で即決していただき、正式にご契約となりました。

 

ここで一つ問題がありました。それは、息子様がすでに新しい部屋に移っていらっしゃることです。管理会社の立会もないらしく、今日この部屋を出たあと戻ってこない予定とのことでした。

 

そうなると、作業日のカギの受け渡しが難しくなります。このまま一緒に部屋を出て施錠し、カギをお預かりすることができれば問題なかったのですが、このあと用事があるらしくこの場でカギを預かることは難しいようです。

 

このようなケースでは、カギを弊社まで送っていただくことになります。するとお父様から、「私が大分に戻ってから、早急にカギを郵送します」と申し出ていただけました。

 

これで問題なく作業が可能になります。諸々の打ち合わせをすべて終え、あとは弊社にお任せいただくことになりました。

 

作業内容

お約束通り、カギはすぐに届けていただけました。早速次の日から作業に入ります。今回は全て処分とのご希望なので、作業内容が非常に明確です。

 

ただ、全くの手付かずであるため、分別には時間を要しました。また、全ていらないとおっしゃられた部屋でも、貴重品や記念品など、依頼主様が忘れている大切なモノが出てくることがあります。

 

そのため、一点一点確認しながらの作業を行います。地道な作業になりますが、依頼主様にご満足いただくためには必要な作業になります。

 

案の定、しっかりと分別と確認を行ったおかげで、有効期限内のクレジットカードや卒業証書などの必要と思われるモノを数点発見することができました。これらのものは後日依頼主様にお届けします。

 

作業自体は分別に時間がかかったものの、熟練のスタッフの頑張りのおかげでスムーズに終わらせることができました。アフターの様子は以下の写真になります。

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ完了

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ完了

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ完了

 

福岡市中央区のゴミ屋敷かたづけ完了

 

最後はしっかりを掃除を行い、今回の作業は終了です。貴重品が見つかったことと、完了報告をお父様にお伝えすると、「いろいろと助けていただきありがとうございました。貴重品まで探しだしてもらって本当に助かりました」と、たいへん喜んでいただけました。

 

後日、発見したクレジットカードなどの貴重品を大分県にお届けして、今回の作業は全て終了です。

 

弊社では、全く手付かずの状態からの片付けや、引越し時の大量の不用品処分を得意としています。お部屋の片付けでお悩みのときは、ぜひご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ