【ゴミ屋敷清掃】福津市で分別の難しさが原因で汚部屋化した事例

【ゴミ屋敷清掃】福津市で分別の難しさが原因で汚部屋化した事例

兄妹でゴミ屋敷片付け

 

福岡県福津市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。

 

あなたは分別得意ですか?

 

僕は仕事のときはしっかり分別していますが、プライベートになるとやる気がわかずテキトーになってしまいます。かなりいい加減です(ダメダメですね)

 

同じように分別が難しいと感じている方は多く、これが理由でゴミ屋敷状態になることがあります。今回ご依頼いただいたのは、そんな方からでした。どのような内容だったのかご確認ください。

 

ご相談内容

今回ご相談の依頼主様は、30代男性のE・F様です。このときのご相談内容は次のとおりです。

 

「実は、部屋をゴミだらけにしてしまい、2年以上放置しているマンションがあります。家賃だけ支払っていて、今は別のところに住んでいます」

 

「家賃だけを支払うことがあまりにも馬鹿らしく、これまでとても悩んでいました。そのようなとき、御社のホームページを見て相談しました」

 

「当時、妹と2人で暮らしていたのですが、私も妹も片づけを全くしなかったので、かなりひどい状態です。今回は、妹とお金を出し合ってお支払いするつもりです。お見積りをお願いできますか?」

 

こういった内容の言葉で、E・F様にはこれまでのお悩みを話していただけました。

 

家賃だけ支払っていると聞くと、「そのようなもったいないことしている人がいるの?」と、多くの人は思ってしまうかもしれません。しかし、実際にはこのような事例は少なくありません。

 

弊社へご相談いただく方の場合、深いお悩みをお持ちであるケースがほとんどです。そのお悩みの深さから「誰にも相談できなかった」という声をよく聞きます。また、勇気を出して相談しようと思っても、「どこへ相談していいのかわからない」状況に陥ってしまいます。

 

「どこに相談していいかわからない」なかで、弊社へご相談いただいたからには、全力でお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

まずは、正確なお見積りをお出しするために、一度現場を見せていただくことになりました。

 

お見積り

福岡県福津市東福間の現場で、E・F様と落ち合うことになりました。お見積りの当日、E・F様にはマンションの駐車場でお待ちいただいていました。E・F様と合流後、E・F様と一緒に部屋の確認を行います。そのときの部屋の様子は、以下の写真になります。

 

福津市のゴミ屋敷片付け見積もり

 

部屋を案内していただきながら、当時の心境をいろいろとお話いただけました。

 

  • はじめのうちは頑張ってきれいにしていた
  • 分別が特に苦手で、だんだんとゴミ出しが億劫になっていた
  • 仕事の忙しさを理由に片づけを怠けてしまった

 

など、気持ちがわかるものばかりです。妹様の部屋も見せていただきましたが、化粧品やアクセサリーなどの小物が、大量に散乱していました。

 

また、キッチンには、ご両親からの仕送りと思われる品が、ダンボールに入ったまま置いてあります。米や果物、その他、さまざまな生活必需品です。当然、生ものはすでに腐敗しており、カラカラに乾いてしまっています。

 

E・F様は、「すみません、こんな部屋の片づけをお願いしてしまって」と、申し訳なさそうにおっしゃってくださいました。

 

ほとんどのお客様は、後ろめたい気持ちから、どこか暗い表情の方が多いです。なかには、ご相談の電話中、声が震えてうまくしゃべることができない方もいらっしゃいます。

 

弊社では、このようなお客様の気持ちを汲み取ることが第一と考え、一人ひとりのお客様と真剣に向き合っております。

 

E・F様のご希望により、今回は「ハウスクリーニング」も同時に行います。賃貸物件を退去するとき、その物件を借りたときの状態に戻すことを、「原状回復」と呼びます。部屋を退去する場合、この原状回復は必須条件です。

 

特に、ゴミを溜め込むことによる汚損は、賃貸人が責任を持って原状回復しなければなりません。そのため、ハウスクリーニングが必要となってきます。

 

激しい汚損や、部屋の破損がある場合は、ハウスクリーニングでは対応できず、リフォーム工事が必要になることもあります。退去するだけでも多額のお金が必要になることもあり、注意が必要です。

 

また、今回の現場ではエレベーターがないため、料金が少し割高になりました。階段での搬出作業になると、その労力が桁違いになるからです。それでも、E・F様には「当たり前ですよね」と、ご納得いただけたため、正式にご契約となりました。

 

作業内容

各部屋を手分けして、作業に入ります。今回、特に汚損がひどい場所が台所でした。冷蔵庫の周辺の片付けていると、はじめのうちはわからなかったのですが、冷蔵庫から液体が流れ出ていました。さらに、流れ出た液体により床が変色しています。

 

その他、ガスコンロ置き場は油まみれで、ひどく汚れています。さらに、錆も数箇所あり、簡単には落ちそうもありません。そのときの様子は以下の写真になります。

 

福津市のゴミ屋敷片付け作業中

 

福津市のゴミ屋敷片付け作業中

 

素材内部まで侵食した汚れや錆は、ハウスクリーニングでは完全にとることができない場合があります。今回の汚れは、完璧に取り除くことは難しいと判断しました。

 

そこで、依頼主様には正直に「ハウスクリーニングだけでは、汚れを完璧に落とすことは難しいかもしれません」とお伝えしました。さらに、リフォームをお考えであれば、それに対応することも可能であると、同時にご提案しました。

 

すると、E・F様は「わかりました。ただ、大家さんには誠意を見せたいので、できる限りのクリーニングをお願いします。リフォームについては、大家さんと相談して決めることにします」と話していただけました。

 

スタッフ一同、ひたすら手と足を動かして作業をすすめていきます。各部屋の細かい分別作業も適切に行い、みるみるうちに部屋はきれいになっていきます。

 

ただ、やはりというか、、階段の上り下りは超きついです! スタッフと交代しつつ、テキパキ(?)と搬出していきます。

 

最後に、できる限りのハウスクリーニングを行い、作業は終了しました。そのときの様子は、以下の写真で確認できます。

 

福津市のゴミ屋敷片付け完了

 

福津市のゴミ屋敷片付け完了

 

作業終了後は、E・F様に最終確認をしていただきます。床の変色と、内部まで侵食した錆は完璧にはとることができませんでしたが、きれいになった部屋を見て感動していただけました。

 

「これで安心して大家さんに見せることができます」と、その表情はとても明るくなっておられました。

 

これまで弊社へご依頼いただいた方は、作業が終了したあとはみなさん笑顔になられます。このように、心からほっとしたご依頼主様の笑顔を見るたびに、さらに頑張っていこうと思います。

 

現在、片づけが苦手でお悩みの方は、弊社アークサービスまでご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ