【ゴミ屋敷片付け】大牟田市で引っ越し直前の汚部屋清掃

【ゴミ屋敷片付け】大牟田市で引っ越し直前の汚部屋清掃

カメラが壊れてゴミ屋敷の写真が撮れなかった

大牟田市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。

 

今回はゴミ屋敷と言ってもその定義は人によって違うんだな、という話です。どうぞご覧ください。

 

ご相談内容

A・H様にご相談いただいたのはお電話でした。お電話でご相談をいただく場合、何らかの事情で「早く何とかしてほしい」と希望される方が多いです。

 

A・H様のご希望も、「引越しが迫っているので、できるだけ早く部屋を片付けてほしい」と言うものでした。そして、A・H様からさらに詳しくお話を聞いてみます。

 

「長年一人暮らしをしてきたのですが、母が身体を壊したため実家に帰ることにしました」

 

「ただ、以前から部屋を散らかしていたので、今の状態では引越しできません」

 

「はじめのうちは自分で片付けていましたが、途中で諦めました」

 

「明後日には引っ越し業者の方が来るので、それまでに何とかしていただきたいです」

 

A・H様のご希望は、このようなものでした。

 

もちろん、部屋の片付けは弊社の専門分野ですので、「対応可能である」ことをお伝えしました。

 

お見積り

A・H様には「対応可能である」ことはお伝えしましたが、正式にご依頼をいただく前に、お見積りを行わなくてはなりません。

 

弊社では、実際の現場を確認させていただいて料金を算出する方法と、部屋の写真を数枚いただき、その写真の内容から概算でお見積りを行う方法をとっています。

 

A・H様には、まず現場の確認が可能であるか尋ねてみました。すると、「仕事の都合で無理です」とのことでした。

 

次に、部屋の写真を送っていただくことが可能であるか尋ねてみました。これまで、部屋の写真を送ることを拒否されたことがなかったので、「大丈夫だろう」と簡単に考えていました。しかし、A・H様からの答えは次のようなものでした。

 

「本当はすぐにでも送りたいのですが、実はカメラを持っておらず、携帯電話のカメラも壊れてしまっているのです」

 

この答えには少々困りました。「現場を確認することもできない」、「部屋の様子を写真で確認することもできない」のであれば、お見積もりをすることができません。

 

A・H様は、「部屋は散らかっていますが、ゴミが多いわけではない」と話してくださいました。しかし、弊社のこれまでの経験上、依頼主様のお話を安易に信じてしまうと、トラブルになる可能性があります。

 

依頼主様を信じていないわけではありません。弊社にご相談いただくお客様は、誠実な方々ばかりです。では、なぜ誠実な方の言葉を安易に信じてしまうと、トラブルの原因になってしまうのでしょうか。

 

その理由として、「感覚が違う」ことが挙げられます。たとえば、「不要品の量は少ないと思います」とご相談いただいた方でも、あくまでその方にとっての「少ない」です。このような言葉を聞いて実際の現場を見てみると、とても一人では手に負えない状態であることがあります。

 

逆に、「とんでもなく汚い状態です」という言葉を聞いて現場を確認してみると、「一般的な部屋より少しモノが多い」程度の部屋だったということが何度もあります。

 

このように、人は比較する基準がないと、自分の感覚でしか判断ができません。ただ、これは当然のことであり、仕方のないことです。

 

さらに、大掛かりな部屋の片付けというのは、普段することがありません。そのため、素人の方が不要品の総量を正確に判断することはとても難しいことなのです。

 

以上のことから、依頼主様の言葉だけで不要品の総量を判断することができません。ただ、今回の案件では、「お見積りをする時間がない」、「部屋の様子を確認できない」ことから、次のようなご提案をしました。

 

・作業当日に料金を決定する

 

・料金や作業内容にご納得いただけないのであれば、断っていただいても良い

 

・作業に使う車両は余裕を持って伺う

 

・作業に必要な時間がわからないことから、早朝から作業をさせていただきたい

 

以上のことを了承していただけないか尋ねてみました。するとA・H様は、「それでお願いします」とご提案を受け入れていただき、仮契約を結ぶことになりました。

 

作業内容

ご相談をいただいた次の日に、現場である福岡県大牟田市新栄町のマンションに向かいます。A・H様との挨拶をすませ、実際の部屋を確認してみます。

 

部屋を確認してみると、やはり簡単に終わらせることができない量です。部屋全体のチェックを終え、正式なお見積りをご提示しました。A・H様は、料金と作業内容にご納得いただいたようで、その場で正式にご契約となりました。

 

今回のように、時間がなく切羽詰った状態の場合、業者によっては「足元を見る」ところもあるので注意が必要です。依頼主様が困っていることをいいことに、普通では考えられないような料金をふっかけてくる業者は確かに存在します。

 

法外な料金を提示され、慌てて弊社にご相談いただいた事例はたくさんあります。弊社では、決められた料金でのみお見積りを行います。そのため、悪質な業者とは違い、人によって料金が変わることはありません。

 

A・H様と正式なご契約を交わし、さっそく作業に入ります。スタッフ2名で効率よく不要品の搬出を行っていきます。資源となるゴミは資源ごみとしてまとめます。処分するしかないゴミはゴミ袋へと、的確に分別しながら作業を進めていきます。

 

今回の仕事は、清掃作業まで含め、7時間ほどかかりました。その間、A・H様もお手伝いをしていただき、なんとか引越し準備まで終わらせることができました。

 

A・H様から、「急なお願いに対応してくださり、本当にありがとうございました」と感謝の言葉をいただき、今回の作業は全て終了です。

 

弊社では、緊急の部屋片付けにも対応しております。ただ、何事も時間に余裕を持って取り組むことが重要です。前述したように、悪質な業者の餌食にならないためにも、心と時間に余裕を持った対応をすることが大切です。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ