糸島市で遺品整理(懐かしい品大量編)

糸島市で遺品整理(懐かしい品大量編)

糸島市で遺品整理を行っているアークサービスです。今回は糸島市の波多江で遺品整理のご依頼をいただきました。その時の様子を紹介します。

 

ご相談内容

ご依頼いただいたのはYさま。40代の男性です。

 

「今は神奈川に住んでいるのですが、糸島の実家を大掃除したいので手伝っていただけますか?」

 

Yさまのご依頼は実家の片付け。お話によると、両親がなくなって1年ほど実家を放置しており、取り壊すわけではないがそのままにしている家財を処分してスッキリさせたいとのことでした。

 

「有給を5日間とったのでその間にお願いしたいです」とのご希望です。福岡に帰ってこられる日時をお伺いし、まずはお見積りを行うことになりました。

 

お見積り

場所は波多江にある閑静な住宅街。1年間放置していたとのことでしたが、劣化はほとんど見られず、少々古い建物ですがきれいです。雑草も思いの外伸びていませんでした。

 

Yさまにご挨拶し、さっそく家の中へ。奥様とお子さんもいらっしゃいます。

 

Yさまの実家は物が多いお宅でした。一部屋は物置代わりに使っていらっしゃったようで、家具や家電が乱雑に置かれていました。また、タンスや押入れにもものがぎっちりと詰め込まれており、そこそこの物量になることが予想されました。

 

ここで適正なお見積りと、必要な日数をお伝えすると、「お〜、予算ピッタリ。高すぎるなら他にも見積もりとろうかと思ってましたが、予算内なんでそれでお願いします」とその場でご契約となりました。

 

ちなみにアークサービスでは相見積もりも大歓迎です。料金や作業内容にご納得いただいた上でご契約いただきたいからです。

 

さっそく明日から作業に入らせていただくことになりました。

 

 

作業内容

今回の予定は2日。Yさまもお手伝いいただけるとのことで、さっそく作業開始です。遺品整理では貴重品や思い出の品を捜索しながら行います。保管するものはダンボール箱へ、明らかに処分するものは袋へと詰めていきます。

 

Yさまと奥さまも頑張っていただきました。

 

Yさまの実家では懐かしいものがたくさん出てきました。「ビックリマンシール(キラシール多数)」「ガンダムの消しゴム」「ゴルフができる筆箱」「スーパーファミコン」「ディスクシステム」などなど、私と年齢が近いこともありYさまと大盛り上がり。

 

「いくら物持ちが良くてもこんなものまであるとは思いませんでした。いや〜懐かしい」とYさま。特に小学生の時に使っていたゴルフができる筆箱は懐かしかったようです。息子さま(6歳)も興味津々。奥さまは呆れ顔でした。

 

遺品整理は黙々とやると気持ちが沈みますが、こんな感じで楽しみながらやるとはかどります。

 

今回の遺品整理で発見できた貴重品はアクセサリー数点と現金が9,000円ほど。その他イオンの商品券が5,000円分発見できました。これらをYさまにお渡しし、今回の遺品整理は終了です。

 

最終的には2tトラック4台+軽トラック1台分を回収。思いの外早く遺品整理が終わったので、喜んでいただけました。残りの有給は福岡で遊でいかれるそうです。

 

アークサービスでは遠方からのご依頼でも、お客様の希望に合わせて対応しています。遺品整理の際にはぜひご相談ください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ