柳川市でゴミ屋敷のお片付け(緊急編)

柳川市でゴミ屋敷のお片付け(引っ越し緊急編)

福岡県柳川市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。今回は常盤町にお住まいの20代女性Uさまからご依頼いただいたときの事例を紹介します。

 

相談内容

ご相談いただいたのは30代女性のNさま。お電話でのご相談でしたが、その声は非常に暗いものでした。

 

「2日後に引っ越しなのですが、なにも準備ができていない状態です。助けていただけませんか…、実は、部屋がゴミ屋敷なんですが、大丈夫でしょうか…」

 

言葉少なにそうおっしゃられました。

 

弊社にご相談いただく2割程度の方は、緊急を要する方です。その多くは、ゴミ部屋に似てしまった「どこに相談していいのかわからなかった」「恥ずかしかった」「お話するのが怖かった」という理由です。

 

そのためほとんど時間に余裕がないままご相談を受けるケースは多いです。あとから聞いた話ですが、Nさまも「どうしていいのかわからなかった」とのことでした。
時間がないとは言え、まずは部屋の状況を確認しないといけません。柳川市まで急いで(法定速度ちょい超え)でお見積りに伺いました。

 

 

見積もり・作業

着いた先は市街地にあるけっこうきれいなマンションでした。エントランスも広く、来客用駐車場も2台確保してあり、作業をするには有利な立地です。

 

Uさまの部屋にご挨拶をし、さっそく中へ。ゴミ屋敷と聞いていましたが玄関は比較的きれいです。奥の部屋も、、、少々ものが多いですが、ゴミ屋敷には見えませんでした。このときの様子が以下の写真です。

 

柳川市のゴミ屋敷片付け見積もり

 

いかがでしょう?決してゴミ屋敷ではありませんよね。こちらはロフトもあり、そこにもものが詰め込まれていましたが、私には普通の部屋に見えました。唯一キッチンだけは乱雑に物が置かれていたくらいです。

 

ところが、Uさまは「こんな汚くてすみません」「急にこんな片付けをお願いしてすみません」としきりに恐縮されます。私は「まったく問題ないです。むしろ普段の業務より簡単です。ちょっと整理すれば引っ越しはできますよ」と声をかけたのでした。

 

引っ越しができることに安堵していただけたのか、「本当ですか。良かったです。助かります」と笑顔を見ることができました。

 

今回は処分するものも軽トラ1台で十分完了できそうです。料金をお伝えすると、「そんなに安いんですか。それならもっと早くお願いすればよかったです」とさらに喜んでいただけました。

 

ご契約いただけたことでそのまま作業に移ります。

 

残すものはすべてリビングに集め、それ以外はすべて回収です。ロフトのものもすべて回収となりました。ロフトにはビデオテープやプロレスの応援グッヅなどがたくさんありました。どうやらプロレスの熱狂的なファンの方のようです。

 

軽トラ1台分の不用品回収ですから、2時間ほどで完了。きれいになった部屋をご覧いただきたくさんのお礼をいただけました。

 

今回のこの事例では、「人によりゴミ屋敷の認識が違う」ことがわかりました。もちろん見慣れた私どもの感覚もすこしおかしくなっているかもしれませんが、この部屋の状況をみてゴミ屋敷と思われる方はほとんどいらっしゃらないと思います。

 

ですがUさまにとっては誰にも話すことができないゴミ屋敷だったのです。

 

アークサービスではさまざまな部屋に関するお悩みに対応しています。ご相談いただければ、以外にもあっさり解決することは多々ありますので、ぜひ音も居合わせください。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ