八女市でゴミ屋敷片付け(飲み残し大量編)

八女市でゴミ屋敷片付け(飲み残し2,000本編)

福岡県八女市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。本日は八女市にある1LDKのアパートにお住まいの男性からご依頼いただいたときの事例を紹介していきます。けっこう大変な現場でした・・・

 

ご相談内容

「部屋がヤバイ状態なんですが相談させていただいていいですか?」

 

依頼主様の第一声はこのようなものでした。どのようにやばいのかをお電話でお聞きしたところ、

 

  • 7年くらい掃除をしたことがない
  • 高いところだと腰のあたりまでごみがある
  • 普通に生活ができない
  • 引っ越すわけではないが今の状況をどうにかしたい

とのことでした。腰のあたりまでごみがあるというのは弊社の経験の中でもそれほど多くはありません。詳しい状況をお聞きするため、八女市にあるアパートへとお見積りに伺うことになりました。

 

お見積り

現場は大通りに面した利便性の良い場所でした。アパートも比較的新しく、駐車場も余裕をもって作られた住みやすそうなアパートです。

 

依頼主様の部屋は2階。ご挨拶のあと部屋に案内されましたが、玄関脇には雑誌の壁が形成されていました。もちろん床は見えていません。

 

また、廊下から奥の部屋に行くに従い、ペットボトル、服、PCパーツなどで坂ができています。不用品の総量としては、かなりの量が予想されます。

 

「・・・どんなでしょうか」

 

依頼主様は非常に心配されているようでした。後ろめたさや片付けにかかる料金など、はじめてご相談いただく方にとっては相談そのものに勇気が必要です。弊社ではこのような気持ちを汲み取り対応させていただきますのでご安心ください。

 

ここで回収作業にかかる人員、費用、作業内容を説明させていただくと、その場で即決いただき、依頼主様の都合により、1週間後に作業させていただくことになりました。

 

作業内容

今回は2日間を予定しています。引っ越すわけではないため、残す家具家電もあります。今回は依頼主様と共同で作業し、判断に困るものはお聞きしながら作業を進めていきます。

 

回収作業はいつもどおり順調に進むのですが、ここではこれまでで一番か?と思うほど、ペットボトルがでてきます。さらに9割以上は飲み残しが入っているため、中を下水道に流しながら作業を進めていくことになりました。

 

あまりにも多いため、一箇所にまとめて、担当を決め処分していきます。このときまとめた写真が以下のものです。

 

八女市のゴミ屋敷片付け作業中

 

写真を取る前に処分したもの、写真に写りきれていないものも含めると、おそらくですが2,000本以上のペットボトルがでてきたと思われます。これには本当に時間をとられてしまいました。

 

今回の作業はみっちり2日間かかり、予想よりも経費がかかってしまいました。もちろん経費がかかったとしても、依頼主様に追加請求することはありません。今回の反省を活かし、さらに効率よく、お客様に喜んでいただけるよう精進したいと思います。

 

時間はかかったものの、最終的にはピカピカになった(数箇所リフォームが必要なところがありましたが)部屋をご覧いただき、とても喜んでいただけました。

 

「この状態を維持できるよう頑張ってみます」

 

と笑顔でお礼をいただき、今回の現場を後にしたのでした。

 

八女市でゴミ屋敷・汚部屋状態でお困りの方は、ぜひアークサービスにご相談ください。ご相談だけでも構いません。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ