福岡県北九州市でゴミ屋敷のお片付け(恐怖のゴキブリルーム編)

福岡県北九州市でゴミ屋敷のお片付け(恐怖のゴキブリルーム編)

北九州市でゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃を行っている業者「アークサービス」です。

 

突然ですが、ゴキブリを好きな方って・・・いませんよね?今回の事例紹介はゴキブリ嫌いの方は読まないほうが良い内容となっています。続きを読む方は心臓を叩いてご覧ください。

 

※部屋の写真はありますが、虫は写り込んでいないものを選びましたのでご安心ください。

 

ご相談内容

「以前仕事のストレスでゴミ屋敷にしてしまったのですが、退去日がすぐなのに部屋が全く片付いておらず困っています」

 

「明日にでも対応していただけないでしょうか?」

このメールを頂いたのが夜の11時頃。ご相談をいただきましたが、明日はすでに別の予約を頂いており、空いているのがスタッフが1名と軽トラックが1台だけという状況でした。このことを返信すると、

 

「それでは1名でできる範囲で片付けていただくっていうのは可能ですか?」とのこと。相当お困りの様子です。

 

弊社としてもできる限りのことをしたいと思っていますので、まずは部屋の状況をお写真で確認させていただくことになりました。

 

お見積り

そのとき送られてきた写真が以下のものです。間取りは2Kのようです。

 

北九州市のゴミ屋敷片付け画像

北九州市のゴミ屋敷片付け画像

北九州市のゴミ屋敷片付け画像

北九州市のゴミ屋敷片付け画像

 

この時点で軽トラックでは対応できない量であることがわかります。しかしできる範囲でお願いしたいとのことでしたので、「一部屋分の片付けであればなんとかできます」とお伝えしたところ、「それでいいのでぜひお願いしたいです」とのことでした。

 

料金にもご納得いただき、次の日に作業することになりました。ただし、次の日は依頼主様はお仕事らしく、「鍵はポスト」「代金は机の上に置いておく」ということで進めていくことになったのでした。

 

作業内容

お約束どおりポストに鍵が入っていましたので、その鍵を使って部屋に入ります。所定の位置に代金も置いてありました。今から作業に入ることをメールし、作業に取り掛かったのですが、、、

 

なにやらいたるところに蠢くものがいます。正体はすぐに分かりました。ゴキブリです。部屋の片付けでは一番遭遇する害虫ですので、「またか・・・」と思いつつ、見つけたゴキブリをスプレーで駆除しつつ玄関からゴミを袋詰していました。

 

しかし、ゴミをはぐるたびに幼虫から成虫まで飛び出してくるのです。この数は異常です。

 

冷蔵庫の裏、トイレ、靴箱の中、キッチン、戸棚、風呂、そのすべてにゴキブリがうごめいています。部屋のどこを見てもゴキブリが確認できました。しかも集団で。

 

この部屋は、部屋全体がゴキブリの巣と化していました。

 

キッチン周りに殺虫剤を噴射すると、30匹以上這い出てきます。玄関とキッチンだけでも100匹は殺したのではないでしょうか?

 

通常、ここまで害虫が多いと、くん煙剤(バルサンやアースレッド)を使用して作業するのですが、今回は時間がありません。くん煙剤を使用すると3時間は作業できませんので、ため息が漏れてしまいますが、覚悟を決めてスプレーのみで作業をすることにしました。

 

ちなみに、害虫には慣れているのかな?と思われる方も多いですがゴキブリは嫌いです。見えている分には問題ない(すぐに殺せるので)のですが、突然あらわれるとびっくりします。

 

それに、なんであいつらって人間に向かってくるんでしょうね? 壁のゴキブリに殺虫剤をかけると、顔をめがけて飛んできます。いや、逃げろよ!っといつも思ってしまいます。

 

それに加え、この現場のゴキブリの量!半端ではありません。おそらくですが、部屋全体では500匹以上はいたのではないでしょうか。

 

当然駆除をしながらの作業は非常に効率が悪いです。ゴミの搬出にドアを開けるとチョロチョロと逃げ出すやつがいます。そいつを見てみみぬふりをすると近隣の方に迷惑がかかるので殺虫剤をとりにいって駆除。

 

這い出てきたり壁にしがみついているやつは見つけ次第駆除。その合間にゴミの袋詰。袋の中がカサカサと音を立てます。中には体に這い登ってくるやつもいてゾワゾワしながら作業を行っていました。

 

あなたはご存知でしょうか? ゴキブリが腕を這う感触を。意外と優しい感触です。そよ風に吹かれたレースのカーテンが腕を撫でる感じです。

 

レースのカーテン

 

といっても、実際にはそんな優雅なものではなく、「ボォワッ!!!」っという奇声と共に腕を振り回しましたが・・・

 

話を戻しますが、そんなこんなでけっきょく一部屋(+キッチン)片付けるのに6時間もかかってしまいました。

 

今回の現場は一部屋あたりのゴキブリの数は過去最高でした。また、これらのことを一人で行ったため、肉体的にも精神的にもどっと疲れた現場でした。

 

依頼主様に完了報告をしましたが、仕事の都合で最後までお会いすることはできませんでした。でも、少しでも依頼主さまの負担が少なくなったのであれば幸いです。

 

ちなみにですが、どうやらこの部屋には依頼主さまは住んでおられないようでした。そりゃそうですよね。ゴキブリ500匹と生活したい人なんていないはずです。しかし、それが災いしてか、ゴキブリの巣になってしまったのでしょう。

 

ゴミ屋敷、汚部屋では害虫が大量に発生することがあります。そうならないためにも、早めのお片付けを心がけてくださいね。

 

→ 【画像あり】実際にあった驚きの事例を見てみる 福岡の事例パート1 福岡の事例パート2

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ