生前整理で重要な財産の整理

生前整理で重要な財産の整理

財産の管理

生前整理を行うとき、最も重要なことが「財産」の整理です。しかし、実際に自分の財産を正確に把握している方は少ないです。

 

また、財産にはお金が絡むため、家族間でトラブルに発展する可能性もでてきます。このようなトラブルを避けるためにも、生前整理で自分の財産を把握しておく必要があります。

 

ここでは、生前整理を行う中で、最も重要な財産の整理について解説していきます。

 

財産とは

 

誰でも財産と言う言葉はご存知とは思いますが、具体的に財産とは何を指すものでしょうか。財産とは、「経済的価値のあるもの」です。つまり、お金に換えることができるものすべてのことを指します。

 

一般的な家庭で考えられる財産として、次のようなものが考えられます。

現金・預金 現金、小切手、普通預金、定期預金、当座預金など
有価証券 株式、債券、手形、国債、社債、投資信託の受益証券など
家屋 家屋、庭園、駐車場など
土地 宅地、田畑、山林、またその権利など
家財道具 家具、貴金属、宝石、骨董品、設備、自動車など
その他の財産 貸付金、未収入金、ゴルフ会員権、電話加入権など

このようなものが考えられます。そして、これらのものを親が亡くなったときに引き継ぐことを、「相続」といいます。

 

また、財産の中には「マイナスの財産」が存在します。「借金」や「未払い金」がこれに当たります。相続と聞くと、プラスの財産に目が行きがちですが、このようなマイナスの財産も同時に相続しなければいけません。

 

そのため、生前整理を行う際には、このようなプラスとマイナスの財産を誰が見てもわかるようにしておく必要があります。

 

リスト化する

 

財産とはどのようなものかわかったところで、今度は自分が所有している財産をリストに書き出してみることが大切です。リストに書き出すことで、財産がどれだけあるのかを誰が見てもわかるようにする必要があります。

 

このような財産のリストを、「財産目録」と呼び、生前整理を行う際にとても重要な役割を果たします。財産目録を作る理由は次の通りです。

 

家族間のトラブルを避けることができる

 

相続できる財産が一目でわかる財産目録は、円滑な「遺産分割」をするときに役立ちます。遺産分割とは、財産を持った人が遺言書を残さず死亡した場合、法律に従ってその人の財産を分割することを指します。

 

このとき、相続人が一人であれば問題にはなりません。しかし、相続人が複数いた場合は、どのように遺産を分配すればよいのかでトラブルが発生します。

 

このトラブルを防ぐために、相続人全員で話しあう「遺産分割協議」が行われます。このとき、財産目録があれば、誰でも一目で財産がわかるため公平に遺産を分割することができるのです。

 

相続税申告に必要

 

故人の財産を相続するとき税金がかかります。これを「相続税」といいますが、この相続税を支払う際に財産目録は役に立ちます。

 

相続税を支払う必要があるのか、ないのか。また、相続税を支払う必要がある場合いくら支払わなければならないのか。これらのことを知ることができます。

 

また、相続税の申告には、相続財産の一覧表を作成しなければなりません。このとき、正確な財産目録があれば、その内容を転記するだけすむので家族の負担を大幅に軽減できます。

 

財産目録の書き方

 

財産目録に決まった書式はありません。ただ、どのように書いていけばよいのかわからない方は多いです。そこで、次のようなサンプルを見本にして作成するといいでしょう。(出典:東京地方裁判所)

 

財産目録

 

この書式を参考にご自身で作成しても良いです。東京地方裁判所のホームページからダウンロードすることもできます。

 

保管場所と連絡先を明記する

 

財産の一覧があることで、何を所有していたのかはわかるようになりました。しかし、その財産の所在がわからなければ意味がありません。

 

例えば、ネット上に証券口座を持っていたとします。このとき、財産目録にその評価額を記入しなければなりませんが、同時に取引をしている証券会社の連絡先も記入しておく必要があります。

 

その他、不動産であれば、その不動産の所在地を番地まで詳細に記入しておくことが重要です。

 

財産目録を作成する際には、「おそらくわかるだろう」と考えるのではなく、誰が見てもその所在がわかるように詳細に記入することを念頭に作成してください。

 

中途半端な記入方法をとってしまうと、「財産目録には記入しているけど、どこにも見当たらない」といった無用なトラブルまで発生する可能性があるのです。

 

「財産のすべてを相続させるのか」、「財産の一部を寄付するのか」、「これだけはあの人に譲りたい」、など財産の相続はあなたの意思が大切になります。

 

いずれにせよ、まずは自分の財産を具体的に把握しないと始まりません。生前整理では、財産の整理はとても重要です。これまで述べてきたことを参考に、財産の整理を始めてください。

 

【画像あり】実際にあった遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷清掃の事例を見てみる


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ