実家の片付けを行うメリットとデメリットを知る

実家の片付けを行うメリットとデメリットを知る

実家の片付け

 

どれほど親しい人からのお願いでも、相手にメリットが無ければ人は動きません。そのため、相手にメリットのない説得は間違いなく失敗します。

 

あなたがいくら「片付けて欲しい」と親を説得しても、行動に移してもらえないのはなぜでしょうか。その理由として、「親御さんが家を片付けることに対してデメリットを感じている可能性がある」ことがあげられます。

 

そこで、親が家の片付けになかなか取り組んでくれないのは、どのような理由があるのかを知り、そのデメリットを取り除く必要があります。

 

片付けをするメリットとデメリットを知る

 

親御さんを説得したい場合、まずは「なぜ親御さんが家の片付けをしてくれないのか」について、その理由を知る必要があります。ここからは、親御さんが考えがちな「片付けに対するデメリット」のうち、主なものについて説明していきます。

 

1.お金がかかる

 

片付けには、多少なりともお金がかかります。不要品の処分費、ゴミ袋などの道具、道具を買うための交通費など、少量の不要品処分であっても金銭的な負担が絡んできます。

 

2.時間がかかる

 

片付けには時間がかかります。捨てることが苦手な方であれば、仕分け作業に多くの時間を取られることもあります。

 

3.肉体的負担

 

高齢の方であれば、片付けや整理はとても大変な作業です。特に、家具などの重量物は不可能に近いです。片付けを始める前から肉体的に無理を感じてしまい、実際の行動に移せないことがあります。

 

また、まだ元気な方でも、女性であれば体力的な問題から片付けをしてくれないことも考えられます。

 

4.精神的負担

 

捨てることに対して罪悪感を抱く方は多いです。特に、モノが少ない時代を生きてきた方は、モノに執着する傾向があります。そのため、片付けができないことが原因で、モノが多すぎて快適とはいえない部屋へと変貌していきます。

 

また、片付けが昔から苦手な方は、実際に片付けを始めても、「きれいにすることができるだろうか」という不安をもつこともあります。このような精神的な負担を感じるため、片付けに踏み切れないという事実もあります。

 

以上のようなデメリットを感じるため、「めんどくさい」と考える方が多いようです。それでは、どうすれば片付けをしてくれるようになるでしょうか。それは、デメリットを上回るメリットを伝えることです。

 

たとえデメリットがあったとしても、それを上回るメリットを心から感じることができれば、人は行動することができます。そのためには、整理を行うことで得られるメリットを知る必要があります。

 

具体的には、次のようなメリットが考えられます。

 

実家を片付けた時のメリット

 

1、お金の節約になる

 

必要なものが必要なときに見つからない場合は、新たに購入しなければなりません。このような方は非常に多く、実際に片付けをさせていただく現場では、同じものが多数出てくることがあります。一つあれば十分なものでも、見つからない度に購入するので、お金がもったいないです。

 

また、必要以上のストックをしてしまう方も多いです。ストック自体は悪いことではありませんが、使いきれないほどストックする方は、無駄が多いことを自覚する必要があります。これらのことは、整理することで避けられることです。

 

2、時間の短縮につながる

 

ごちゃごちゃした部屋では、物を探し出すのに時間がかかります。そこで、整理をすることで必要最低限のモノで生活できるようになるため、探す時間が圧倒的に減少します。

 

3、肉体的負担が軽くなる

 

モノが少なくなるため、これまで必要としていた動作が不要になります。例えば、モノを避ける動作や、モノを移動させる動作です。

 

このような余分な動作を無くすことができるので、肉体的に楽になります。また、動作を最小限に抑えることができるので、親が自分で家をコントロールできるようになります。

 

4、精神的負担が軽くなる

 

「片付けをする必要がない」と言っていても、心のどこかで「何とかしなくてはいけない」と考えている方は多いです。そのため、実際に整理することができると、このような心の負担が無くなります。

 

また、自分が死んだあとのことを考えている方も多数いらっしゃいます。生前整理を行う理由として、多くの人は「残された子供のために整理を行っておきたい」と考えます。したがって、早いうちから家を整理することができれば、このような心配は消え去ります。

 

5、安心できる、快適になる

 

整理を行うことは大変ですが、一度しっかりと片付けをすることができれば、その後の生活はとても快適になります。肉体的にも精神的にも楽になるので、自分だけでも生活をすることが簡単です。そのため、周りから心配されることも無くなり、みんなが幸せになります。

 

6、褒められる、尊敬される

 

友人の部屋に行ったとき、友人の部屋がきれいに整理されていたら、つい褒めてしまうことはないでしょうか。多くの人は、きれいに整理された部屋を見ると、自己管理のできた優れた人物だと感じます。

 

7、社会に貢献できる

 

現在使用していない品であっても、必要としている方はたくさんいます。そのような人のために、リユース(再利用すること)を考えると良いです。そこで、リサイクルショップなどを利用すると良いです。不要品をお金に換えることもでき、一石二鳥です。

 

また、寄付をすることで社会貢献することもできます。日本はもちろん、世界各国の貧しい国へ、「使えるけど使っていないもの」を送ってみてはどうでしょうか。

 

現在では、世界中に寄付品を送り届けてくれる支援団体が多数存在します。このような団体を利用し、社会貢献することができます。

 

このように、実家を片付けることによるメリットはたくさんあります。これから親を説得する方は、デメリットを上回るメリットがあることを上手に伝えることで、説得が成功する可能性が高くなります。


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ