熊本県山鹿市でゴミ屋敷片付け(ジャニオタ編)

熊本県山鹿市でゴミ屋敷片付け(ジャニオタ編)

山鹿市でゴミ屋敷・汚部屋清掃を行っているアークサービスです。

 

今回は汚部屋を脱出できたことにより、趣味が充実したという40代女性の作業事例を紹介したいと思います。

 

 

ご相談内容

依頼主様からのご相談は次のようなものでした。

 

「主人が亡くなって今の所に引っ越したのですが、以前できていた片付けができなくなりました」

 

「散らかった部屋が嫌でしょうがないです」

 

「なんといいますか、、、趣味のものが多すぎて自分ではどうしようもなくなった感じなんです」

 

「きれいになったら人を招きたいと思っていますが、今の状態ではとてもではありませんが恥ずかしすぎます」

 

「業者さんを利用するのははじめてで不安はありますが、ぜひお願いしたいです」

 

このようなご相談でした。弊社をご利用いただく90%の方は新規のお客様です。特にゴミ屋敷問題は人に知られたくないことですので、「はじめてで不安」というお気持ちを理解した上で誠実に対応させていただいています。

 

まずは部屋の状況を確認しないとアドバイスができません。出張お見積りも可能ですが、今回はお写真によるお見積りをご希望でしたので、部屋の写真を4枚撮影していただき、弊社まで送っていただくことになりました。

 

 

お見積り

送付していただいた写真を見たところ、ゴミが散乱しているわけではなく、異常に物が多いお宅のようです。写真の掲載は恥ずかしいとのことでしたので、写真の紹介はいたしません。文字でお伝えすると、

 

  • 間取りは2LDK
  • そのうち2部屋はジャニーズグッズ(嵐)が山積み
  • 寝食はリビングのみ
  • そのリビングも通販の箱や家具で非常に狭い
  • キッチンはさまざまな食品や調味料で乱雑

 

この方の部屋が片付かないのは、恐ろしいほど溜め込んでいる嵐グッズのようです。ただ、このような趣味の品は手放すのが難しく、断舎離するには相応の覚悟が必要なんです。

 

そこで弊社から、

 

  • リビング・キッチンの片付けはすぐに可能
  • ただしそこだけ片付けてもすぐにリバウンドする可能性が高い
  • 大変ですが嵐グッズの一部を整理し、一部屋開けてみてはいかがですか?
  • そのお手伝いはつきっきりでお手伝いします

 

とご返答いたしました。すると依頼主さまは、

 

「やはりそうですよね。自分でもわかっているんです。でも自分では片付けられなくて・・・」

 

「わかりました。このままは絶対イヤなので頑張ってみます。是非お願いします!」

 

と決意されたのでした。

 

ここで予想される回収品の量からお見積りを算出、提示すると、「はい、大丈夫です。それでお願いします」と正式にご契約をいただけたのでした。

 

このときはタイミング悪く、弊社のご予約が2週間ほど詰まっていたため依頼主さまにをおまたせしてしまいました。(その節はご迷惑をおかけしました)依頼主さまのご厚意もあり、お見積りから16日後に作業開始です。

 

 

作業内容

作業当日。この日は依頼主さまもジャージ姿で参戦。強い意気込みを感じます。

 

まずは仕分けが簡単なリビングから開始です。正気期限の切れた食品や調味料を処分。まったく使っていない食器類もこの際処分するとのこと。ぐんぐんと部屋が広くなっていきます。

 

不要なソファや棚も処分したため、わずか2時間程度でリビングは3倍以上の広さを確保することができました。

 

が、、、ここからが大変でした。

 

2部屋山積みの嵐グッズ。これを手放す決断ができないのです。一点一点確認し、私から見ると同じもののように見えるものでも「これは残します」とのこと。しかし、これは仕方のないことでもあります。好きなものを手放すなんて、そう簡単にできませんよね?

 

依頼主さまも、「多すぎるのはわかっているけど無理」とのことで、弊社も厳し目のジャッジで「手放してみましょう」とアドバイスしますが、最終的に処分できたのは全体の10%ほどでした。それでもいくぶん収納スペースができたことに喜んでいただけましたが、弊社としてはスッキリした部屋を提供できない悔しさが残りました。

 

しかしこれ以上は弊社が出しゃばることではありません。それに、無理をして処分してしまうと、後々後悔が残る可能性もあります。

 

今回はここで作業終了となりましたが、「手放す決断ができる時が来たらまたお願いします」とおっしゃっていただけ、山鹿市の現場を後にしたのでした。

 

 

追伸

後日、依頼主さまよりメールをいただきました。

 

「半年前に部屋を片付けていただいた○○です」

 

「その後部屋に嵐仲間を招き交流することができるようになりました」

 

「たくさんあるグッズもその子達と会話をする上でとても役に立っていて、とても喜んでくれています」

 

「リビングはきれいを維持できているので、これからもこの状態を維持していこうと思います」

 

「その節はありがとうございました」

 

このようなメールをいただけたのでした。弊社はスッキリとした快適な部屋を提供することが使命です。しかし、たとえ片付いていなくても、この方のように充実した生活を送れるのであれば、それはそれで正解なんだな、と思ったメッセージでした。

 

このような経験からも、弊社はご相談いただく一人ひとりにたいして、もっとも喜んでいただけるプランでお片付けをいたします。

 

ゴミ屋敷・汚部屋状態でお困りの方は、ぜひご相談ください。ご相談だけでも構いません。

 

【画像あり】熊本県のその他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ