熊本県荒尾市でゴミ屋敷の片付け(個人情報が心配編)

熊本県荒尾市でゴミ屋敷の片付け(業者を利用するのが心配編)

熊本県荒尾市でゴミ屋敷・汚部屋清掃を行っているアークサービスです。

 

ここでは荒尾市日の出町にお住まいの30代男性よりご依頼いただいたときの事例を紹介します。

 

 

ご相談内容

「こんな事お願いしていいのかわかりませんが、急遽友人が来ることになりまして、部屋の片付けをお願いしたいと思っています」

 

「ただこういったサービスを利用するのがはじめてで、どういうことをするばいいのかわかりません」

 

「それに高額請求や不法投棄なんかの悪いところもありますよね?そういうのも含めて少々不安もあります」

 

とのご相談でした。弊社をご利用いただくのは90%は新規のお客さまです。そのほとんどは業者そのものがはじめてという方も少なくありません。不安になるのは当然ですよね。

 

また、不用品回収業者は昔からダークなイメージがあります。依頼主さまがおっしゃるように、後から追加請求する業者や、不法投棄をする不届きな業者も確かに存在します。

 

アークサービスではお客様に喜んでもらえるサービスの提供を第一としています。追加請求や不法投棄は絶対に行っておりません。ということをお伝えし、ご依頼頂ける場合の流れを説明させていただきました。

 

弊社をご利用いただく時の流れは、

 

  1. 現場の確認
  2. ご希望のヒアリング
  3. 料金の算出
  4. 撤去作業
  5. 完了確認
  6. お支払い

 

という流れになります。まずは部屋の状況を確認。次にどこまで片付けたいのかをヒアリングを行い、立会はするのか、しない場合は残すものリストの作成を行います。これらの内容から料金を算出。作業内容と料金にご納得いただければ撤去作業を行う流れとなります。

 

 

お見積り

お客様が時間がなかなか取れないとのことでしたので、部屋のお写真を数枚撮っていただき、その内容から概算でお見積りを出すことになりました。(その時の一枚がこちら↓)

 

熊本県荒尾市のゴミ屋敷片付け見積もり

 

ご希望により加工していますが、1LDKの部屋は半分しか床が見えておらず、あらゆるもの(飲み残しのペットボトルや雑誌など)が散乱している状態です。しかし、必要なものもたくさんあることから、お客様の立ち会いのもと、仕分けをしながら不用品を回収していくことになりました。

 

この内容に依頼主さまもご納得いただけようです。

 

適切な料金を提示。「若干予算オーバーですが、その内容でけっこうです。お願いします」とご契約いただけたのでした。

 

 

作業内容

実際の作業内容は、まず明らかなゴミの撤去を行います。次に大量にある雑誌、漫画の中から不要なものだけを搬出。依頼主さまも自分でできるところは袋詰に協力していただきました。

 

ここでなぜかチャンバラ用の剣が3本出てきました。「これってチャンバラ用のやつですか?」とお聞きすると、「実はスポーツチャンバラにハマっていまして、退会にも何度も出場しているんですよ。弱いんですけどね」と楽しそうに話してくれました。

 

チャンバラに大会があることすら知らなかった私は驚いてしまいました。でも、大人が本気でやるチャンバラって面白そうですよね?一度見てみたいものです。

 

話が脱線しましたが、部屋の状況はどんどんと良くなっていきます。

 

「この機会に使わないものは処分したい」とのご希望により、こちらが驚くほど処分されます。最終的には床はほぼ全面現れ、本当に必要なものだけを収納スペースに収めることができました。

 

2tトラック満載です。

 

最後に1時間程度の掃除を行い、水回り、床もピカピカです。

 

「最初は不安でしたが頼んでみてよかったです。久しぶりにスッキリです。いや〜うれしいです」と大変喜んでいただけたようです。

 

弊社は片付けが苦手な方、ゴミ屋敷状態でお困りの方を対象に片付けサービスを行っています。ご相談だけでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【画像あり】熊本県のその他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ