【ゴミ屋敷片付け】熊本県八代市のアパート、依頼主様と共同作業で汚部屋の片付け

【ゴミ屋敷片付け】熊本県八代市のアパート、依頼主様と共同作業で汚部屋の片付け

日にちを合わせてゴミ屋敷片付け

 

弊社アークサービスは、ゴミ部屋清掃と遺品整理を専門で行っている業者です。今回は、熊本県八代市のアパートにお住まいの20代女性、F・K様よりご依頼ただいたときの事例を紹介します。

 

ご相談内容

F・K様は電話でご相談をいただきました。その内容は、「部屋にゴミを溜め込んでしまいました。掃除をお願いできないでしょうか」というものでした。

 

このときはとても緊張されており、声がこわばっておられました。F・K様は、「部屋の写真を送るので、それでお見積りをすることはできますか」と希望されました。

 

弊社では、お見積りは原則として実際の現場を確認して算出します。ただ、今回のように写真でのお見積りをご希望の場合は、写真にてお見積りを行います。

 

これまでの経験から、写真でもある程度正確なお見積りを出すことは可能です。しかし、あくまでも概算でのお見積りになるため、このことをご了承いただかなくてはなりません。

 

F・K様に、「概算でのお見積りになりますが、よろしいですか」とお尋ねすると、「大丈夫です。お願いします」とお答えいただきました。

 

電話を切り、数分後にお写真をいただきました。写真とヒアリングの内容からお見積りを出し、F・K様に提示させていただきました。料金にはご納得いただいたのですが、ここで問題が発生します。F・K様と弊社の都合が合わないのです。

 

ご相談をいただいたときは3月でした。3月は引越しシーズンであり、引越しに絡んださまざまな業務が舞い込んできます。そのため、弊社では1年のうちで一番忙しい時期です。

 

このときもすでにご予約が埋まっており、F・K様のご希望日に合わせることができませんでした。F・K様も仕事をしておられるため、簡単に休みを取ることができません。

 

これは当たり前のことですが、予約をいただいた方が優先になります。そのため、これまで予定が合わずお断りしたケースは多いです。弊社を頼りにお問い合わせいただいたにもかかわらず、お断りしなければならないときはとても心苦しいです。

 

弊社のご予約状況をお話し、「この日であれば作業可能です」とお伝えしたところ、「そこは仕事なのです」とおっしゃられました。残念ですが、今回ご依頼を受けることはできないと思っていたところ、F・K様が次のように話してくださいました。

 

「会社に相談して、その日に休みを取ることができないか聞いてみます」

 

「できることならアークサービスさんにお願いしたいのです」

 

「もし、休みが取れなかったら諦めて別の業者を探します」

 

「少し時間をいただいてよろしいですか?」

 

このように、大変うれしいお言葉をいただきました。ここまで言ってくださったF・K様の気持ちに応えたいため、その日は他の予約を入れず空けておくことをお約束しました。

 

その次の日、F・K様からご連絡がありました。その内容は、「やはりダメでした。今回は諦めます」というものでした。弊社としても大変辛いですが、こればかりは仕方がありません。お詫びの言葉をお伝えし、電話を切りました。

 

しかし、それから1週間後に、再度F・K様よりご連絡ありました。このとき伺った内容は次のようなものでした。

 

「あれから2社ほど問い合わせしてみたのですが、(業者が)怖いのです」

 

「なぜか怒ったような口調で、とても感じが悪かったので頼む気になりませんでした」

 

「やはりアークサービスさんにお願いしたいです。(日程が)空いているところを再度教えていただけないですか?」

 

このような内容でした。実際のところ、このように対応が悪い業者は多いです。サービス業を長年やってきた私には理解不能なのですが、なぜかけんか腰で電話対応をする企業は多いです。

 

また、悪気はないとは思うのですが、ぶっきらぼうであったり、不機嫌そうであったりするそうです。これらのことは全てお客様にお聞きした話です。

 

F・K様も同じように他業者に不快感を感じ、弊社に再度ご連絡をいただいたのでした。F・K様のご希望通り、候補日をいくつかお伝えしました。

 

すると、「それでは、できるだけ早くが良いので○○日にお願いできますか?」と日程を弊社に合わせていただき、正式にご契約となりました。

 

作業内容

作業当日、現場である熊本県八代市のアパートに向かいます。ご挨拶を済ませさっそく作業に取り掛かるのですが、このとき「私も掃除します」と共同での作業を申し出ていただきました。

 

F・K様は部屋を汚してしまったことに強く責任を感じている様子で、「業者さんにすべて任せるのは情けないので、手伝わせてください」と話してくださいました。

 

ここまで決意が強い依頼主様はなかなかいらっしゃいません。もちろん快く申し出を受け入れ、共同で作業をすることになりました。

 

実際の作業はとてもスムーズでした。F・K様のご希望が、「明らかなゴミの処分」です。そのため、迷うことなく不要品を処分できます。

 

また、F・K様もかなり気合を入れていただいているようで、テキパキとプロ並みの作業効率を見せていただきました。このような方は、きっかけさえあればゴミ部屋を克服することができます。

 

トイレの清掃を行おうとしたところ、F・K様が慌てて「トイレは私が掃除します!」と駆け寄られてきました。さすがにトイレを見られるのが恥かしいそうです。このとき、私の配慮が足りなかったことを反省しました。

 

ゴミの量自体は、弊社の感覚からすると少なく、時間にして2時間ほどで全ての作業は終了しました。きれいになった部屋を確認していただき、とても満足していただけたようです。

 

最後にF・K様から、「いろいろわがままをいってすみませんでした。対応してもらえてうれしいです」と感謝の言葉をいただきました。

 

このような言葉をいただくと、弊社としてもとてもうれしいです。お客様の言葉一つでやる気がでますし、さらに努力しなければならないと感じます。

 

また、弊社の片付けサービスがきっかけとなり、「片付けられない」を克服していただくことができるとさらにうれしいです。

 

弊社では、料金以上の「満足」を提供できるように日々努力しております。部屋の片付けでお悩みがありましたら、ぜひ弊社までご相談ください。

 

【画像あり】熊本県のその他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ