故障した車は廃車ではなく買い取ってもらうことができる

福岡で故障した車は廃車ではなく買い取ってもらおう

車処分

 

郊外のお宅の片付けにいくことは多いのですが、まれに庭の片隅に壊れた車が放置されていることがあります。

 

お話を聞くと「処分するのにもお金がかかるからどうしていいのかわからない」とのこと。

 

車に興味のない方はご存じない方も多いですが、たとえ動かない車でも買い取ってもらえたり、無料で処分することができるのです。このページでは壊れた車をお得に処分する方法についてお伝えしていきます。

 

廃車にかかる費用

車を廃車にしようとすると、「レッカー代」「解体費用」「リサイクル料」「廃車手続き手数料」などがかかってきます。普通車であればおよそ3万円、軽自動車でも1万円〜2万円ほどかかってしまうのです。

 

しかし、今では便利なサービスがあるので、お金を支払って処分するのはとても損です。以下のサービスを利用し、無料、もしくはお金に変えるようにしましょう。

 

スクラップ業者に依頼

スクラップ業者に持ち込めば、重量に応じてお金を受け取ることができます。つまり、鉄くずとして売ることができるわけですね。

 

貰える金額は、業者のそのときの鉄相場により変わるため一概には言えませんが、およそ2〜3万円程度。鉄の価値が下がっている場合は1〜2万程度と思っていただくとよいでしょう。

 

レッカーが必要な場合には、レッカー代を差し引かれますので、重量によっては0円になることもあります。しかし、お金をかけて処分するよりは遥かにお得です。

 

スクラップ業者に持ち込む場合は、ご自身で廃車手続きをする必要があります。廃車手続きは運輸局で行います。「移動報告番号」「解体記録日」を取得し、鉄くずにかえるようにしてください。

 

廃車買取の業者に依頼

解体する以外にも、「故障車」「不動車」を専門で買い取る業者に依頼する方法もあります。

 

この業者は買い取った故障車からパーツを取り出したり、修理して海外で販売したりするため、鉄くず以上の価格で買い取ってくれる可能性が高いです。

 

また、廃車手続きから車の移動まで全て行ってくれるため、手間がありません。故障車を処分する方法としてはもっとも利用価値の高い業者と言えます。


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ