【ゴミ屋敷片付け】鳥栖市で不用品が大量に溜まってしまった事例

【ゴミ屋敷片付け】鳥栖市で不用品が大量に溜まってしまった事例

ゴミ屋敷にの中にいる犬

鳥栖市で不用品回収、部屋の片付けを行っているアークサービスです。
今回ご紹介する事例は、つい後回しにしてしまう癖があるという30代の女性にご依頼いただいたときの事例です。

 

ご相談内容

「佐賀県なんですけどお見積は大丈夫ですか?」

 

少々聞きづらそうにお問い合わせをいただきました。弊社では佐賀県でも問題なく対応しているため、快く大丈夫ですとお答えしました。

 

「廊下がすごいことになっているのと、水回りをきれいにしていただきたいのです」

 

まずは現在の状況を確認するためご自宅へ向かうようにいたしました。

 

お見積

お見積当日、マンションのインターフォンを押してもなかなか出てこられません。

 

「もしかしたら忘れておられるのかな?」そう思いながら3回ほどインターフォンを押したときようやく出てこられました。

 

「すみません。寝ていました…」

 

なんでも最近は疲れが溜まっているらしく、寝起きがとても悪いとのことでした。そういう時もありますよね。笑顔で対応し、部屋の中へ。

 

確認するとたしかに廊下はモノが溢れかえっています。バッグ、靴、家電、犬の餌、ペットボトル、空き瓶など、人がなんとか通れるスペースしかありませんでした。

 

「つい片付けをサボっちゃってこんなになってしまいました。疲れてくると後回しにしちゃうくせがあるので・・・」申し訳なさそうにそうおっしゃいます。

 

続いてメインの部屋を見せていただくと、かわいいワンちゃんが人懐っこそうに飛びついてきました。同時に驚いたのがこの部屋はほとんど何もなく、廊下とのギャップが凄まじかったのです。

 

「犬のためにこの部屋だけは死守しています」と笑顔で話してくださいました。しかしクローゼットにも大量にあるということで、クローゼットの中も処分してほしいとのこと。

 

今回は、廊下、クローゼット、水回りの掃除のご依頼のようです。適切な料金を提示させていただくと、「本当ですか!ぜひお願いします」と料金にも大変喜んでいただけました。

作業内容

今回はお引越しする予定ではなく、必要なものもあるためご一緒に作業をすることになりました。

 

慣れている弊社スタッフは次々に片付けていくのですが、やはりなれない方にとって長時間の作業は大変だったようで、休憩をはさみつつ頑張っていただきました。

 

適切な分別、一点一点確認しながらの作業で時間はかかりましたが、廊下もクローゼットもスッキリです。クローゼットの中からはずいぶん前から探していた写真やノートが出てきたことで大変喜んでいただけました。

 

水回りもピカピカにし、「もしかしたら又お願いするかも…」と小声でおっしゃっていたけました。この度はご依頼ありがとうございました。

 

【画像あり】佐賀県の他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ