佐賀県鹿島市でゴミ屋敷のお片付け(物を捨てられない母に困った編)

佐賀県鹿島市でゴミ屋敷のお片付け(物を捨てられない母に困った編)

鹿島市でゴミ屋敷・汚部屋清掃を行っているアークサービスです。

 

今回は実家の片付けをしたいという40代の女性よりご依頼をいただいた事例の紹介です。

 

 

ご相談内容

「鹿島市にある実家を片付けてもらいたいのですが、、かなりひどい状態ですが対応していただけますでしょうか?」

 

「母が一人で住んでいるのですが、昔から物を捨てるのが苦手、、というか物を捨てる習慣がないと言いますか、使えそうなものはすべて保管しておきたい性格なのです」

 

「そのせいでゴミ屋敷になっておりまして、、よろしければ一度見ていただいてアドバイスを頂けると助かります」

 

「いつまでにというのは特にないのですが、早いほうがうれしいです」

 

このように実家の片付けをご依頼いただくことはとても多いです。そのほとんどが、今回ご相談いただいたようにお母様が物を溜め込んでしまうというもの。

 

一軒家とのことですので、かなりの量の不用品があることが予想されます。このときはご予約が詰まっており、最短でも2週間後にしか対応できませんでしたが、「それでもいい」とのことでした。日程を調整し、お見積り、アドバイスのために鹿嶋市に向かうことになりました。

 

 

お見積り

現場は浜川沿いにある少々古めの一軒家。依頼主様とご挨拶をし、さっそく中へ。

 

そこにはあらゆる物が床においてあり、人が通れるスペースはわずかにしかない部屋がありました。(その時の写真がこちら)

 

佐賀県鹿嶋市のゴミ屋敷片付け見積もり

 

まずまっすぐ歩くことができません。5m進むのに、物を避けながら、物を倒さないように歩かないといけないため30秒程かかります。

 

置いてあるものは「未開封の家電」「食料品」「服」「ティッシュなどの消耗品」「習い事で作られたであろう数々の作品」など、とてもではありませんが書ききれないものの大群でした。

 

弊社からお伺いしたかったことは、「どこまで片付けたいのか」です。家具や家電まで回収するのであれば、相応の人員、トラックが必要となります。料金も変わってくるため、依頼主様のご希望をお聞きしています。

 

「とにかく普通に生活できるようにしてほしいです。今のままでは転んで怪我してしまいそうなので、使っていないものはできるだけ回収してほしいです」

 

とのこと。どうやら依頼主様も具体的にどうしたいというのはわかっておられないようでしたので、弊社から次のようなアドバイスをさせていただきました。

 

  • 明らかな不用品を撤去
  • その他1点ずつ確認し、不要と判断したものを撤去
  • 使っていない家具家電はこの機会に撤去(大型のものを撤去しスペースを確保)

 

をご提案し、まずは床を出していくことを優先させたほうがいいと考えました。依頼主様も「そうしていただけると助かります」とのことで、料金にもご納得いただけ、その場でご契約となったのでした。

 

 

作業内容

ここで問題になってくるのが物を捨てられないお母様の存在です。依頼主様(娘)は説得してでも捨てて欲しいとのことでしたが、これまでの経験上、説得すると悪い方向に行くことが多いです。

 

従いまして、説得するのではなく、明らかに処分していいものを捨てながら、お母様の心境の変化を期待する方法で片付けていきます。

 

物を捨てられない人が、人から注意を受けて捨てられるようにはなりません。そうではなく、きれいになっていく部屋を実感してもらうと、「やらないといけない」というように気持ちが変わってくることが多いのです。(本当です)

 

やはり自分から行動を起こしてもらわないと実家の片付けはうまくいきません。100%成功するわけではありませんが、この方法がもっとも成功する確率が高いです。

 

というわけで、依頼主様にも了承を得て、片付け作業開始です。

 

まずは明らかなゴミを撤去。その後、お母様と娘様に確認をとりながら不用品を片付けていきます。やはり最初のうちは「これもいる」「それは捨てないで」と言われていましたが、作業も終盤になると、「さっきのものはやっぱり使わないから捨てていいよ」「この際持っていって」と心境の変化が現れだしました。

 

これには娘様も驚いておられましたが、目配せでお辞儀をいただけました。喜んでいただけたようです。

 

最終的には、4部屋すべての床を出すことができ、さらに古い家具や使っていない家電まで処分することができました。総量は2tトラック(箱型)3台分にも及び、生活空間はとても広くなりました。

 

分別・仕分け作業に時間がかかったため、2日間かかりましたが、依頼主様にはとても喜んでいただけました。「まさかここまで母が捨てられるなんて思ってもいませんでした。不思議なものですね〜」とニコニコ。

 

これからは転ぶ心配もありませんし、何より清潔です。最後にはお母様にも丁寧なお礼をいただき、今回の作業は終了です。大変な現場でしたが、忘れられない現場でした。

 

ゴミ屋敷・汚部屋状態でお困りの方は、ぜひアークサービスまでご相談ください。実家の片付けにも対応しておりますので、ご相談だけでもよろこんでお伺いいたします。

 

【画像あり】佐賀県の他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ

ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ