【汚部屋清掃】佐賀市高木町、転勤による引越し準備のお手伝い

【汚部屋清掃】佐賀市高木町、転勤による引越し準備のお手伝い

ゴミ屋敷片付けダンボール

 

弊社アークサービスは、ゴミ屋敷・汚部屋片付けを行っています。今回は、佐賀県佐賀市高木町のマンションにお住まいの20代女性、T・N様にご依頼いただいたときの事例を紹介します。

 

ご相談内容

T・N様からご相談いただいた内容は、次のようなものです。

 

「転勤で引っ越すことになったのですが、部屋が散らかり放題なので、片付けをしてほしい」

 

「できることなら、引越し準備も手伝ってほしい」

 

このようなご相談でした。

 

弊社へご依頼いただく中で、引越し時の片付けはとても多いです。特に、一人暮らしをしている方から、多数のご依頼をいただきます。

 

一人暮らしの方にとって、日々の片付けは面倒な悩みの一つです。当たり前のことですが、一人暮らしの場合、家事の全てを自分一人で行わなければなりません。

 

一人暮らしの方にとって、食事や洗濯などの生活に大きく関係する家事は、優先順位が高いです。そのため、一人暮らしをされている方の中で、食事や洗濯をしない方はまずいません。その一方で、掃除や片付けの優先順位は、比較的低いようです。その理由として、「気にしなければ一応生活できる」ことが挙げられます。

 

生きていくためには食事を怠ることはできません。また、洗濯をしなければ仕事などに差し支えます。しかし、掃除をしなかったとしても、命や仕事に関わることは少ないです。

 

そのため、掃除や片付けが後回しになってしまうことは、ある意味仕方のないことかもしれません。ただ、掃除を怠ることによって、失うものがあることを再認識する必要があります。

 

それは、快適な生活や探し物をする時間かもしれません。また、人によっては片付けができない自分に対し、自信を失っている場合もあります。

 

その他にも、「急に転勤が決まり、引越しの準備をする時間がない」というご相談も多いです。その場合は、「一人では無理」と判断したのであれば、早急に第3者の力を借りなくてはなりません。

 

友人や知人の力を借りることもできますが、片付けのプロに頼むととても効率が良いです。当然、料金は発生してしまいますが、満足のいく準備をすることができます。

 

お見積り

通常であればお見積りを行う場合、実際の現場を見せていただいた上で料金を算出します。ただ今回は、T・N様のご希望により、「概算でかまわないので事前に料金を知りたい」とのことでした。

 

現場が遠方の場合、現在の部屋の様子をお写真で数枚送っていただき、その写真の内容を元にお見積りすることがあります。こうすることによって、依頼主様に金銭的な負担をおかけすることなくお見積りを行うことができます。

 

今回はこの方法でお見積りを行います。T・N様には、部屋の写真を4枚送っていただきました。このときの写真の1枚が次の写真です。

 

佐賀市のゴミ屋敷片付け相談

 

この写真を元にお見積りを行います。ただし、写真でのお見積りはあくまでも概算であり、最終的な料金ではありません。T・N様には、このことを理解していただいた上で、お見積り金額をご提示いたしました。

 

するとT・N様は、お見積りの金額にご納得いただいたようで、正式にご契約となりました。

 

作業内容

お約束の日に、現場である佐賀県佐賀市高木町のマンションへ向かいます。今回は、依頼主様の立会いのもと、作業にあたることになりました。

 

部屋の中を全て撤去する場合であれば、作業に立ち会っていただかなくても問題ありません。しかし、引越しや遺品整理などの場合は、できるだけ作業に立ち会っていただいています。

 

これには理由があり、依頼主様に「必要なもの」と「処分するもの」を判断していただくためです。片付けの仕事をするにあたって、絶対に失敗をしてはならないことがあります。それは、「必要なものまで処分してしまう」ことです。

 

いったん処分したものは、二度とお返しすることができません。処分場で燃やされてしまうからです。そのため、必要なものが部屋の中にある場合、事前に必要なものを分別しておいていただくか、今回のように立ち会っていただき、その場で判断してもらうことが重要になってきます。

 

ここを甘く考えていると、依頼主様に多大な迷惑をおかけしてしまいます。また、弊社の信用も失ってしまいます。そのようなことが絶対に起きないように、弊社では事前の打ち合わせをしっかりと行っています。

 

今回も、T・N様と作業前に打ち合わせをし、確認を取りながら作業開始です。処分するものは極端に多くはありませんが、散らかったものをまとめる作業には時間がかかります。

 

不要品の処分と同時に、引越し先に持っていくものを段ボール箱に詰めていきます。箱詰めの最中、T・N様がお持ちの漫画が私の大好きな漫画だったため、話がとても弾んだことを覚えています。

 

楽しい雰囲気の中、作業を効率的に進め、3時間程度で全ての作業が終了しました。引越しの準備も完璧に終わり、あとは引越し業者を待つだけです。

 

T・N様には大変喜んでいただき、「困ったことがあったらまたお願いしたいです」と、ありがたいお言葉をいただき、今回の作業は完了です。

 

弊社では、引越し時の不要品回収も得意としています。片付けのお悩みや、人手が足りずお困りのときは、弊社の片付けサービスをご利用ください。

 

【画像あり】佐賀県の他の事例を見てみる

 

福岡の事例も見てみる

 

トップページへ


ゴミ屋敷・汚部屋、遺品整理の現場

少量のゴミ片付けの事例

北九州市で少量の不用品回収

大量のゴミ片付けの事例

北九州市で大量のゴミが残された部屋片付け

遺品整理の事例

福岡で一軒まるごと遺品整理

 

少量の不用品回収からゴミ屋敷まで

ゴミ屋敷片付けのアークサービスが選ばれる理由

 

電話での問い合わせ

 

メールでの問い合わせ

トップページ 料金のご案内 よくあるご質問 対応エリア 代表挨拶 お問い合わせ